スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

変身


最近めっきり本屋さんに行けなくなってた
ただ忙しかっただけですけどね

最近出来た大きなショッピングモールにて
いろんな人に送ったクリスマスカードとともに
本もたんまり買って帰りました

どうやら私は一度読んだ本も数年経つと
よほど印象深く読んでいないと内容を忘れてしまう

数年前、単行本が出たとき読みたくてたまらなくて買った
模倣犯(上)(下)

今じゃ内容の一部しか覚えてない

なので今回は買ってあげました★
じゃじゃーん


今度は文庫本♪
前は単行ですごい読むのに時間がかかったんよね
持ち歩けないし〜寝るときしか読んでなかったから!!
残りあと3冊は荷物になるので断念。。読み終わったら揃える〜

あとは東野さんのコーナーができていて
気になった「変身」買って来てみた

さっそく読み終わった
変わったところから話がSTARTする
そこに違和感

とある青年が脳の移植手術、その後・・・って話なのに
手術するほど何があったのか?
言葉では書かれてる、でも情景描写はあまりない

今回の作品はあたしは途中で話が読めてしまった...
きっとそういうことだろう
きっとそうなるだろう
あーやっぱりなって

いつもは登場人物に感情移入をするはずのあたしだけど
青年の彼女の名前がメグ。。
この感情移入する人物が違ったのもイマイチだった原因かもしれない

でもこの話、夢物語ではないだろうなー
実際に起こりえそうな気がした

本のレビュー | 14:13 | comments(3) | trackbacks(2)

博士の愛した数式


最近毎日が読書漬け〜
秋の夜長はこうでなくちゃ(*´▽`)

登場人物は主に3人
博士と家政婦サンとその子供のルートくん
日々を坦々と語ってるだけなのに、心がほっこりするような
そんな物語です

いつもはドキドキやワクワクを求めて
読書をする私ですが
映画化作品は原作を読みたくなってしまうのですよぉ〜



あたしは小さいころから子供がスキ!!
小学校のころは保育士サンになりたかったぐらい(*´エ`*)
祖父母の家で放課後や長期の休みは過ごしていたからか
お年寄りも大スキですよぉ〜

子供がスキ(*ノзノ)
お年寄りが好き(*ノзノ)
って方にはオススメですラブ

本のレビュー | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0)

魔球


某お兄さんが書かれていたレビューを読み
読みたくなった魔球



内容はあえて言わないことにして、
この東野圭吾さんの本、あたしは好きで結構読んでます
ざっと挙げると

白夜行
時生
手紙
片想い
天空の蜂


本屋さんの前を通れば、お店に入らずにはいられず
新刊の棚にある本はチェックを欠かしません

そのときに必ず手にするのは
この真保裕一さんの本
そして、東野圭吾さんの本

但しあたしが買うのはいつも文庫本
容疑者Xの献身がおもしろいと友達から聞いても
まだ単行しか出てないので読めません_| ̄|○

話としてはどんなにありえないコトでも
彼が書く小説では、本当に起こったことのように
話が納得がいく形で展開されていきます

ミステリーを読まれる方なら分かると思うけれど
読みながら自分も
こいつが怪しい!!
と大体の予測はするわけです
例えトリックなどわからないにしても。

けれど、あたしはかつて一度として彼の作品で
あ〜ヤッパリそうだったか〜〜(*´▽`*)
と思わせてもらえたことがありません

最後に必ずといっていいほど
Σ(・ω・ノ)ノ!!!
っていう大ドンデン返しがあります

分かってるのに、分からないんです><
読めないのです、先を。
読み進めなければ分からないのです。

次はどんな本を読もうかな?
オススメの本ありますか?
読書の秋、楽しみましょるんるん
ちなみに、今読んでいるのはコレです


本のレビュー | 09:46 | comments(2) | trackbacks(3)